ペットの診察・治療・病気予防
フィラリア予防・去勢避妊・鍼灸

アクセスマップ・愛知県知多郡阿久比町

診療時間

犬・猫・ペットの治療と予防│リリー動物病院

院長コラム

『新型コロナウイルスに負けない身体になろう!・・アーユスエネルギー協会会長 堀田忠弘先生のブログより』

堀田先生は以前もこのコラムでご紹介させて頂いたことのある私の尊敬する京都の内科の先生です。

このブログの内容は人に向けたものです。
コロナに罹らぬよう「免疫力をあげる方法」や「執着心や恐れを解放しよう!」という心の在り方、「魂の目覚めを促す方法」そして「今こそ『利他的な生き方』が大事だ」とおっしゃっています。

ブログの後半は理解するのに時間を要するかも知れませんが、私達の心と身体が元気であれば、動物達も元気になりますし、冒頭に出てくる「免疫力をあげる食事」などは、動物に手作りご飯をあげてらっしゃる方にもヒントになると思います。

本当に大変な時代になりましたが、これを読んで上手に乗り切って頂き、新しい素晴らしい時代が来ることを切に願います。

堀田先生に心から感謝申し上げます。

***

新型コロナウイルスに負けない身体になろう!

アーユスエネルギー協会会長 堀田忠弘

 新型コロナウイルスが世界中に拡がる気配をみせています。何故このようなことが起きているのでしょう? 私たちは新型コロナウイルスから何を学べばいいのでしょう?
 新型コロナウイルスに負けない身体になるにはどうすればいいのか、新型コロナウイルスの真実を知り、真の健康について体、心、魂の面から考えてみましょう。

1.体の免疫力を高めよう

~バランスのよい腸内細菌叢を維持する~
~粘膜力を高める~

 先ず、体の面ではウイルスが入ってこないよう、入ってきても免疫力で撃退できる体制ができていることが大切です。
 体の免疫力で最も大きな要因は、腸内細菌叢(脂肪分解菌群、蛋白質分解菌群、セルロース分解菌群、でんぷん分解菌群、有害物排泄菌群)がバランスのよい状態に保たれていること。それには野菜類(葉菜・果菜・根菜・海藻・茸類)を多くし、甘いものを控え、水、コーヒーなどの飲み物、調味料などにカビが付着していないか注意しましょう。
 カビが付着しているものを摂っていると、腸内細菌叢が悪玉化して、免疫力が一気に半分以下に低下するだけでなく、様々な体調不良を招きます。

 新型コロナウイルスは、気管支粘膜の表面にあるACE2という蛋白質(粘膜表面が変性してできたもの)を利用して増えることがわかっています。気管支粘膜の変性は、有害化学物質やカビの吸引あるいは食品添加物(特にハム、ソーセージなどに使われる亜硝酸塩)の摂取が原因です。生活空間に不純物が浮遊していないか、肉・魚介類などの保存食をよく摂っていないか注意してみましょう。

 粘膜から分泌される粘液も、ウイルスの侵入を防ぐ重要な役割を果たしています。粘膜の主成分はムチンと呼ばれるもので、レンコン、オクラ、山芋、ナメコなどに多く含まれていますから、意識して摂るようにしましょう。

2.自律神経のバランスを整えよう

~執着心と恐れの解放~

 次に免疫力を低下させるものとして、交感神経の緊張(ストレス)があります。心配し過ぎたり、考え過ぎたり、過労になったりして交感神経が緊張すると、白血球の中の顆粒球が増え、リンパ球の割合が減少して免疫力が低下します。

 ストレスはいろんな原因で起こりますが、心の奥に執着心があると起こりやすくなります。自分の考えに執着すると、思い通りにならないことに苛立ち、起こっていることを受け入れられず、ストレスを溜めてしまいます。できるだけ自分の考えに拘らないようにしよう、大きな流れに任せよう、良くなるようになっているから手放そう、思い通りにならなくてもいい、など自分に合う言葉で執着する心を解放しましょう。

 執着心の解放ともう一つ、魂に記憶されている恐れを解放することも大切です。恐れは多くの人が感謝することの大切さを学ぶ目的として、両親のどちらかとの関わりによって、意図的に記憶されているものです。
 恐れと対極にある感謝という意識は、魂のストレスを軽減し、天命を果たし、病を克服する上で不可欠なものと言えます。

3.新型コロナウイルスのエネルギー源を断とう

~利己的から利他的へ~

 世界各地で紛争が起き、自然が破壊され、貧富の格差が広がり、核兵器で相手を威嚇しようとする物騒な世の中になりつつあります。それは人間の利己的なエネルギーが元になっているのではないでしょうか。 

 このままでは地球はどんどん破壊されてしまいます。この現状をなんとかしようと高次元の存在によって、人類への警告としてコロナウイルスを変性させて、病原性の強い新型コロナウイルスが作られたのではないかな、と推測しています。新型コロナウイルスは、利己的なエネルギーによって増殖します。

 新型コロナウイルスの影響を受けないためには、あるいはもっと前向きに進んで新型コロナウイルスを消滅させるためには、エネルギー源を断つこと、つまり利他的なエネルギーをいっぱい放散することが有効だということになります。
 利他的なエネルギーを放散するには、自分のできることで人を喜ばせたり、幸せにしたりすること。それは魂が最も喜ぶことであり、オキシトシンという幸せホルモンが分泌されて、自動的に自分も幸せになるように人は創られています。

 地球を救い、人類を良い方向に導くためには、新型コロナウイルスの発生を恐れることなく、真摯に受け止め、一人ひとりが利他的なエネルギーの放散者になることと、そしてその輪を地道に広げていくことではないでしょうか。

4.魂の目覚めを促す

 ① 全てを受け入れ愛します
 ② 私は神の子です
 ③ 私は無限です

 そしてもう一つ、大切なことがあります。それは魂の目覚めを促すこと。
 魂の目覚めを促すとは、本来純粋無垢な存在であった魂が、何度も生まれ変わり、さまざまな経験を積み重ねる中で、生じた曇りを拭い去り、自分の天命を果たすようになること。

 それは人が生きる目的でもあり、全ての人が共に幸せになることに繋がることだと思います。
 全てを受け入れ愛します、私は神の子です、私は無限です、の3つの文言を自分に言い聞かせるように唱えてみましょう。

 難しく考えず、時とか回数とか定めず、気楽に気の向くままに唱えることでよいと思います。続けていると、しだいに自分が本当にしたいことがみえてきたり、自分の心に正直に生きることができるようになったりします。
 これらの言葉のもつエネルギーは、唱える人の波動レベルを高めますので、新型コロナウイルスとは無縁になります。出かける前とか電車に乗る時など、無言でも唱えておくと安心です。

5.宇宙根源の音霊(おとだま)で調和させよう

 私は普段の診療で病名はどうであれ、症状の元になっている原因を見つけることを最優先にしています。原因が見つかると、スゥ~という音霊のエネルギーを剣状突起の下端にある、私が見つけた治療点(Soul Point、SP、ソウルポイント)に流します。するとビックリ! 瞬時に身体は調和され、症状は緩和します。
 この音霊は誰にでも使えるもので、健康の回復や維持に、そして心、魂の浄化にも役立ちます。むろんコロナウイルスを寄せ付けない身体になります。

 音霊を理解していただくために、宇宙の成り立ちと身体について少しお話しさせていただきます。

 宇宙空間に何もない無の状態が極に達すると、エネルギーに動きが起こり、中央に向けて集束していき、一つの点になります。点が極に達すると、膨張に向けて動きが起こり、無の極に至ります。この動きの中で宇宙が創造され消滅する、と考えられます。

 小宇宙である身体を流れるエネルギーも集束して点になり、点は膨張して無の極になります。点は「スウー」という音霊で、この音霊のエネルギーは、宇宙根源と同じエネルギーであり、このエネルギーが全ての源であると考えられます。逆にこのエネルギーなしには、何事も成就しないとも言えます。

 スウーは、ウ~の発音をする口の形をしてス~と発音すると、ウーの音が自然に加わり、パワーのある音霊になります。
 スウーの音霊をSPに流すと、新型コロナウイルスと全く共鳴しない身体になります。
 スウーの音霊は、波動的に最高位のエネルギーであり、食べ物の添加物や農薬を無害にしたり、病原菌を無害にしたり、痛みを和らげたり、いろんなことに気楽に使ってみてください。

 最後に、体の免疫力を高めること、執着心と恐れを解放すること、利己的から利他的への意識の変革、魂の目覚めを促すこと、宇宙根源の音霊(おとだま)を使うこと、の大切さに新型コロナウイルスの出現から気づくことができました。心から感謝したいと思います。

 
堀田医院

2020年 4月 07日 掲載
Home » 院長コラム (現在のページ)