ペットの診察・治療・病気予防
フィラリア予防・去勢避妊・鍼灸

アクセスマップ・愛知県知多郡阿久比町

診療時間

犬・猫・ペットの治療と予防│リリー動物病院

院長コラム

『無条件の愛・・①』

毎日うだるような暑さが続きますね~~。

私は7月後半にアメリカのニューメキシコ州に行って来ました。
みのりさんというアメリカ在住の友達が、誘ってくれたからです。
彼女は、13年来の友達です。
13年前のある日、「え゛~~!?」という事件が私に起こり、途方に暮れていた時に、ある友人に紹介してもらったのがご縁でした。

もともと彼女はコロラド州で日本語教師をしていたのですが、10年くらい前に「ゆり子さん、毎日忙しいだろうから、コロラド州の自然の中でゆっくりしたら?!」と誘ってくれたのが、アメリカ旅行の始まりでした。

今回は、なんと三回めの渡米です。
一回めは、ロッキー山脈などコロラド州の大自然を思い切り堪能し、二回めは・・・そう、驚くことに、(いや、正しくは人に驚かれることに)、「飛行機のフライト前のチェックインが2時間前であること」に当日の朝気がついて、死に物狂いで成田まで行きましたが、着いたのはフライトの1時間前でした。
何度成田空港の方にお願いしても「お客さん、国際線ですよ!無理です。諦めて下さい。」と言われ・・自分が乗る筈だったデンバー行きの飛行機を空港から泣く泣く見送って、翌日デンバーに行ったという苦い経験がありました。(ううう・・。)

その時みのりさんはツアーコンダクターもやってましたので、その下見旅行に「ゆり子さんの休息も兼ねて、一緒に行きませんか?!」とお声を掛けてくれたんですね。 
なのに飛行機に乗り遅れてしまったアホな私・・・。
それでも「アメリカに着いたら国内線の飛行機で追っかければいいか?!」なんて甘いことを考えてたんですが、その案を彼女にメールで告げたところ「ゆり子さん、諦めて!!あまり英語を話せないゆり子さんが一人で国内線に乗って、私達がいるニューメキシコ州に辿り着くのは無理だと思いますよ。」と言われ、みのりさん達が下見旅行から帰ってくるのを、ホテルで一人で待ってましたので、この度、また誘ってくれたというわけです。

7月初め、みのりさんから「ゆり子さん、今度こそ、飛行機に乗り遅れないで下さいね!」というラインが来て、「はい、頑張ります!」という、普通の人達は交わさないだろうな~というラインを私たちは交わしました(苦笑)。
「本当に、みのりさんはよくこんな私と付き合ってくれるよな~・・。」と有難い気持ちと共に自分の情けなさに呆れる気持ちも抱えつつ、7月23日に、無事成田を立ちました(「ヤッター!!」・・「え?!、当たり前だって?!」・・ですよね(また苦笑))。

写真の通り、毎日ニューメキシコ州の広大な自然に身を置きながら、楽しいお仲間達との旅は最高のものになりました。
楽しい旅行の条件は、「どこへ行くのか。」ではなくて、実は『誰と行くのか。』ということの方が、重要なんでしょうね・・・。

そんなこんなで、今回の旅で、いろいろな発見をしたわたくしでした。
ごめんなさい・・。今日のコラム、タイトルに全然辿り着いてませんね・・。
でも長くなりましたので、続きは後日にしますね!
それではごきげんよう~(^^)!

◇◇◇

ホットスパ(温泉)のホテル一日目に泊まったホットスパ(温泉)のホテルにて、ぼけぼけ三人組です。

帰国してから友達に「あっちは混浴だったんだよ!」というと、「へぇ~!!」と、とても驚いてましたが、実は水着を着て入るんですね。

皆さんとても静かでマナーもよく、若いカップルもいれば仲睦まじい熟年夫婦もいて・・その隣で瞑想している方もいました。

「日本みたいにあまり他人の目を気にしないし、みんな自由!ってところが、いいな~!」なんて思いましたね。

コロラド州二日目、デンバー空港を一日前に出て、かれこれ8時間以上は車で走ってるのに、まだコロラド州。そして見渡す限り、平地に山、山、山・・です。

アメリカの一つの州に日本列島がすっぽり入っちゃうんですもんね。

本当に広大な国、アメリカ!!ていう感じでした。

ロレットの教会むか~し、新婚旅行でツアーコンダクターの方に付いて、アメリカに行ったことがありますが、みのりさんのツアーは、普通のツアーとは一味も二味も違ってました。

UFOが見える(と言われている)場所に行ったり、色んな教会を回ったり・・そしてインディアンが住んでいる集落にも行き、少しだけ歴史を学びました。

2018年 8月 16日 掲載
Home » 院長コラム (現在のページ)